ブログ

単著「文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート」が発売されました

本日2016年6月6日(Amazonや店舗によっては一日遅れの6月7日)に私の単著「文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート」が、発売されました!

全編、この本のための書き下ろしです。

是非、購入していただけると幸いです。

 

出版社の翔泳社

今回の書籍出版の話は、去年の11月にいただきました。

きっかけは私のブログ「検索サポーター」を翔泳社の方が以前より読んでくれていて、出版の声をかけてくれたことがはじまりでした。

(出版に至るまでのエピソードは下記のブログのエントリーをご覧ください。)

検索サポーター:【告知】私の単著「文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート」が2016年6月6日に発売されます!

検索サポーター:【ブログ運営】「文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート」のオファーとブログ運営について

ここで翔泳社を知らない方のために、翔泳社について簡単に説明をします。

翔泳社はIT関係の専門書やマーケティング関連の書籍を多く出している出版社です。

WebメディアもMarkeZine(マーケジン)や、ECzine(イーシージン)などのサイト運営も行っています。
上記サイトは私もいつもチェックするWebサイトですし、ブログでも記事をピックアップすることが多いメディアです。

また、私自身も翔泳社さんの書籍(特にWordPressやマーケティング関連の本)はよく購入することもあり、やはり自分が知っている出版社からお話をいただくというのはとても光栄であり、かつ、嬉しいことでもありました

 


魂を込めて書きました。是非お読みください!

 

今回の本のコンセプト

オウンドメディアを運営していて、頻繁に記事を更新しないといけない企業のWeb担当者はもちろん、一般ブロガーやアフィリエイターも「ネタを探してコンテンツを定期的に作ることが意外にうまくいかない」という悩みを常に抱えています。

特にライティングは悩ましい問題です。

「人にウケる文章」を生み出すのは難しいうえに、コンテンツの基礎でもあるので決して手を抜くことが出来ないからです。

書きたいことがうまく書けない(言語化出来ない)、そもそもネタすらも浮かばないという人は多いものです。

そんな人の一助となるべく、Webライティングにまつわる「ネタ出し」「ウケる工夫」について紹介し、ケーススタディーで実際に手を動かすことでWebライティングの「ひきだし」をどんどん増やしていくことを目標にした本です。

また、サイト運営で必要なSEO対策やSNSの運用方法、アクセス解析や改善方法についても有益性の高いものに絞って解説を行っています。

(むしろ私はこちらのほうが得意です(笑)。お仕事お待ちしています。)

同じような悩みを抱えている人に読んでいただくと、少なくとも解決の糸口、きっかけを与えることが出来る本であると自負しています。

 

携っていただいた全ての人に感謝します。

最後に。

この本の出版に伴い携っていただいた多くの方々、そしてこれから購入していただける方々に感謝いたします。

本当にありがとうございました!

発売日は2016年6月6日(Amazonや店舗によっては一日遅れの6月7日)です。

是非、購入していただけると幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る